コールマンでチェア買うならコレ!おすすめのモデルを徹底解説

コールマン チェア おすすめモデル

コールマンでチェア買うならコレ!おすすめのモデルを徹底解説

コールマンは少しでもアウトドアに興味を持った人なら、知っている人も多いはず。

他のアウトドアメーカーに比べてもチェアのバリエーションが豊富で、人気のモデルはたくさんあります。

本記事では、

「コールマンならこのチェアを買っておけば間違いないよ!」

というモデルを厳選してご紹介します。

コールマンのチェア、おすすめのモデルはコレ!


写真はすべてコールマン

ノーリー

おすすめのモデルを厳選して紹介します!

 

コンパクトフォールディングチェア

品名 コンパクトフォールディングチェア
材質 生地:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
アーム:天然木
使用時サイズ 幅:53cm
奥行:54.5cm
高さ:62(座面まで28)cm
収納時サイズ 幅:53cm
奥行き:9cm
高さ:56cm
重量 2.1Kg
機能
ココがポイント
・軽量で持ち運びやすい
・組み立て不要ですぐに使える
・座り心地が良い

ロースタイルチェアの定番とも言えるチェアです。

魅力は軽くて丈夫なので、気軽に使えるところ。

コンパクトとはいえ座面は広く、ゆったり座ることも可能です。

ノーリー

迷ったらコレ!と言えるくらいおすすめのチェアですよ。値段もお値打ちですよ。

 

 

リゾートチェア

品名 リゾートチェア
材質 生地:ポリエステル
フレーム:スチール
使用時サイズ 幅:51cm
奥行:81cm
高さ:87(座面まで43)cm
収納時サイズ 直径14cm
高さ:87cm
重量 3.1Kg
機能 ・ドリンクホルダー2箇所
・背面収納ポケット付き
ココがポイント
・ドリンクを収納できる
・収納ケースを背面の収納ポケットにしまえる
・組み立て不要

リゾートチェアが人気の理由は安さにあります。

安いので気軽に使えるのはメリットですし、多少荒く使ってしまっても問題ありません。

「立ち上がる、座る」の動作がしやすいだけでなく、収納力が高いのも注目ポイント。

座り心地はけっして良好とはいえませんが、価格重視でいくならとてもおすすめのモデルです。

 

 

レイチェア

品名 レイチェア
材質 生地:ポリエステル
フレーム:アルミニウム
使用時サイズ 幅:61cm
奥行:70cm
高さ:98(座面まで38)cm
収納時サイズ 幅:25cm
奥行:15cm
高さ:89cm
重量 3.7Kg
機能 ・リクライニング(3段階)
ココがポイント
・3段階でリクライニング固定できる
・腕がラク
・座り心地がとても良い

レイチェアの魅力はなんといっても座り心地の良さ。

安定感があり、長時間でも快適に座っていられます。背もたれを倒せば、昼寝ができるほどくつろぐことも可能。

座面は高すぎず低すぎない、絶妙なサイズ感で太ももを圧迫しません。

ノーリー

座り心地にこだわりたいなら要チェックのチェアです!

 

 

サイドテーブル付きデッキチェアST

品名 サイドテーブル付きデッキチェアST
材質 生地:ポリエステル
フレーム:スチール
使用時サイズ 幅:87cm
奥行:52cm
高さ:77(座面まで44)cm
収納時サイズ 幅:16cm
奥行:52cm
高さ:77cm
重量 5.5Kg
機能 ・サイドテーブル付き
・ドリンクホルダー付き
ココがポイント
・座りやすい
・テーブル付きで便利
・腕をリラックスできる

これさえあればテーブルは要らないくらい便利なチェアです。

サイドテーブルは一体型になっていて、収納も折り畳むだけ。食事の際に重宝します。

ドリンクホルダーも付いているので、ドリンクの置き場所にも困りません。

ゆとりのあるサイズで座り心地も良好なおすすめのチェアです。

ノーリー

折り畳みはちょっと力が必要ですが、便利でおすすめのチェアですよ。

 

 

イージーリフトチェアST

品名 イージーリフトチェア
材質 生地:ポリエステル
フレーム:スチール
使用時サイズ 幅:71cm
奥行:90cm
高さ:100(座面まで47)cm
収納時サイズ 幅:24cm
奥行:21cm
高さ:101cm
重量 6.7Kg
機能 ・フットレスト付き
・リクライニング可能
・ドリンクホルダー付き
・背面収納ポケット
ココがポイント
・昼寝できるほどゆったり座れる
・座り心地が良い
・組み立て不要ですぐに使える

フットレスト付きで、足を伸ばしてことができるイージリフトチェアSTは、座り心地を重視する人におすすめのモデルです。

おすすめの理由はくつろぎやすく、長時間座っても疲れにくいから。

筆者も以前に愛用していた時期がありましたが、とにかく足がラクで重宝していました。

食事モード、くつろぎモードと使い分けできる便利なチェアです。

ノーリー

ずいぶん長く販売しているロングセラーモデルでもあります。

 

インフィニティチェア

品名 インフィニティチェア
材質 生地:ポリエステル(メッシュ)
フレーム:スチール
使用時サイズ 幅:69cm
奥行:92cm
高さ:110cm
収納時サイズ 幅:15cm
奥行:69cm
高さ:90cm
重量 8.8Kg
機能 ・リクライニング固定
ココがポイント
・極上にリラックスできる
・メッシュ生地でムレにくい
・底打ち感がなく快適

究極にくつろぎたいならコレ!

頭からつま先まで、全身の力を抜いてくつろぐことができます。

底打ち感がないため疲れず、一度座ると動きたくなくなるほど快適です。

もはや人をダメにするチェア。

大きすぎて持ち運びしにくい欠点がありますが、割り切って使えるなら最高にリラックスできるおすすめのチェアです。

ノーリー

まさに無重力を体感できるチェア。これに座って星空を眺めたら最高の気分になることをお約束します(笑)

 

コールマンのチェアの特徴と評価

コールマンは全般的に座り心地の評価が高いチェアが多いです。

これは私自身がこれまでのレビューを通して肌で感じています。

またSNSや通販のレビューでも高評価が目立ちますし、雑誌でもよく取り上げられることから、人気のモデルが多いのは周知の事実。

 

デザイン

コールマンのチェアは座りやすさだけでなく、使い勝手の良さまで考えたデザインが多いのが特徴です。

実用性に長けたモデルが多いのは他のメーカーと一線を画すと言えるところ。

 

ロゴが大きく入ったモデルが多いのも特徴の一つです。

背面に大きく入ったインパクトのあるチェアも複数あります。つまり、ぱっと見でコールマンと分かるということ。

気にしない人はいいですが「人と被りたくない」という人にとってはデメリットになるかもしれません。

とはいっても、ロゴ自体は決してダサいわけではないです。

 

 

また、コールマンのチェアはヘリノックスのようにコンパクトに収納できるタイプはありません。

なのでとにかく収納時は手のひらに乗るぐらいコンパクトにしたいという人にとって、コールマンのチェアは魅力的ではありません。

 

ノーリー

収納、持ち運びやすさは劣りますが、座りやすさと利便性が高いモデルが多いですよ。

 

バリエーション

コールマンのチェアはさまざまなタイプがあります。

もっともバリエーションが多いのはハイスタイルで、次にロースタイルという感じです。

なかでもハイスタイルのチェアは人気の商品が多く、Amazonのレビューでもかなり高評価が付いています。

 

定期的に限定カラーを販売するのも特徴の一つ。

同じデザインでもカラーが違うだけで、かなり印象が変わります。

ポップな柄や、火の粉に強いコットン生地を採用したタイプも定期的に登場します。

 

価格帯

価格帯は3,000円〜19,000円前後まで。

手が届きやすい価格帯なのが特徴です。

5,000円以内で十分に良いチェアが買えるのは、コールマンの魅力といえます。

 

試しに座れるお店はある?

コールマンのチェアは、直営店だけでなくアウトドアショップやスポーツ用品店、ホームセンターなどでも購入できます。

つまり、試座できる場所が多いということです。

ノーリー

気になるモデルは試座してから買えるのは良いですね!

安く買う方法は?

コールマンのチェアはさまざまなショップで購入できます。

しかし同じチェアでもショップによって価格差があるので注意が必要です。

直営店とホームセンターで販売している値段が違うことはふつうにありますから…

安く買うなら、やはり通販がおすすめです。

 

コールマンのチェアを楽天市場で見てみる

 

まとめ:チェア選びに迷ったら、コールマンおすすめです

コールマンのチェアは3,000円程度から購入できますが、品質は決して悪くはありません。

実績のあるメーカーですから、安心して使うこともできます。

ファミリーをはじめ、ソロキャンパーにもおすすめのモデルが多いのはコールマンの魅力といえます。

 

関連記事
【専門家厳選】本気でおすすめのアウトドアチェア25選<予算別・2022年完全版>