【レビュー】コールマンのリゾートチェアが人気!評判は良いけど実際の評価は?

コールマン リゾートチェア 評価・口コミ

【レビュー】コールマンのリゾートチェアが人気!評判は良いけど実際の評価は?

コールマン・リゾートチェアは、コールマンのハイスタイルチェアの中で一番安いタイプになります。

気軽に使えるアウトドアチェアとして人気ですが、良い点や悪い点まで詳しく解説しますので参考にしてください。

ノーリー

すごく売れているチェアですが、ちょっと辛口評価にはなります。

リゾートチェアの評価

評価
座り心地
(2.0)
安定性
(3.0)
生地の質感
(3.0)
組み立てやすさ
(4.0)
収納効率・運びやすさ
(3.0)
品質
(3.0)
価格
(4.0)
総合評価
(3.0)

星3個が平均で3.5以上が高評価です。

ノーリー

総合評価は点数にして3.2点です。

リゾートチェアのメリット・デメリット

メリット

  • 価格が安い
  • 組み立て、収納がラク
  • 食事しやすい
  • ドリンクホルダー付き
  • 背面に収納ポケット付き

デメリット

  • 収納サイズが大きめ
  • 座ると太ももを圧迫する
  • フレーム接合部の耐久性がやや不安

サイズ・仕様

品名 リゾートチェア
タイプ ハイスタイル
カラー ・オリーブ
・グレー
・グリーン
・ブルー
材質 生地:ポリエステル
フレーム:スチール
サイズ 使用時(約):幅81 奥行51 高さ87cm
座高:前方部で約40cn、座面中央部で約32cm
収納時(約):直径14 高さ87cm
重量 約3.2Kg
耐荷重 約80Kg
適合するテーブル 高さが65-70cm前後のテーブル
メーカー COLEMAN(コールマン)

 

デザイン・機能

デザイン

コールマン・リゾートチェアは、ハイスタイルのアウトドアチェアです。

側面、前後のフレームが中央に向かって収束する構造になっています。

すでに廃番になっていますが、以前「アクションチェア」というモデルがありました。

筆者も持っていましたがリゾートチェアはアクションチェアの後継品に当たります。

 

背もたれのフレームは直角なので、後傾姿勢でゆったりと座れるデザインではありません。

しかし、食事するのには良い角度です。

 

背面はコールマンの大きなロゴが入っています。

ノーリー

後ろから見たときのデザインがきれいですね。

 

機能

背面収納ポケット

背面には大きな収納ポケットが付いています。

収納部のサイズは幅38cm、深さ33cmです。

 

付属の収納ケースを収納ポケットに入れておけます。

ブランケットをしまっておくのにも便利です。

ただし水筒など硬いものを入れると、背中に当たって痛いので硬いものはあまり入れない方がいいでしょう。

 

ドリンクホルダー

両側のアームにはドリンクホルダーが付いているので、飲み物を入れることができて便利です。

 

ドリンクホルダーの直径は8cm。

600mlサイズまでのペットボトルが入ります。

デザイン・機能まとめ
・背もたれのデザインはほぼ直角
・座高はダイニングチェアと同じ程度の高さ
・背面に収納ポケット付き
・両側のアームにドリンクホルダー付き

座り心地

リゾートチェアはハイスタイルで背の角度も直角のため、ロースタイルのようにまったりくつろぐことはできません。

ノーリー

メリットだけでなくデメリットについても詳しく解説します。

 

食事しやすいサイズ

しかしダイニングチェアに近い座高があ利、食事がしやすい姿勢になるのがメリットです。

 

足は組みやすい

本商品は座った状態で姿勢は変えにくいですが、足は組みやすいです。

 

足を伸ばしにくい

座高が高く、座面の形状のせいで足は伸ばしにくいです。

ノーリー

足を伸ばしてゆったりくつろぐには不向きです。

 

太ももを圧迫する

本商品の残念なポイントですが、座ると座面前方の縁が太ももに当たって圧迫します。

身長180cmの筆者が座っても圧迫したので、小柄な方ほどキツく感じるはず。

 

座面幅は狭くゆとりはない

座面の横幅は約51cmあるのですが、前方はフレームが内側に入っており有効寸法は約35cm。

35cmは正直狭く、ゆとりがある座り心地とは言えません。

 

足を広げて座ろうとすると、フレームの周囲い付いた補強パッドが当たり痛いです。

 

座面前方の真ん中あたりの高さが40cmに対して、端は45cm程度あります。

この5cmの段差が、やや窮屈に感じる要因でもあります。

ノーリー

もう少し段差が浅いとそれほど窮屈に感じなかったかもしれません。

 

背もたれはゆったりできるサイズ

背もたれは背中をしっかりと支える高さがあります。

左右のフレームが背中に当たる感覚は多少ありますが、気になるほどではありません。

ノーリー

背もたれの角度は直角ですが、高さがありフィット感は十分あります。

座面から背もたれ上部までの高さは約48cm。ミドルバック並みの高さがあります。

安定性

安定性は良いです。

普通に座っていれば転倒の心配はまずないでしょう。

しかし座ったまま体重を前側にかけると、転倒まではいきませんが後脚が浮きます。

ノーリー

安定性は問題なしです。
座り心地まとめ
・背もたれが高く背中がラク
・太ももを圧迫しやすい
・安定性は良い

組み立てやすさ

組み立ては広げるだけなのでとても簡単。

工具不要で力も要りません。反対に収納する際も折り畳むだけです。

ノーリー

中央収束型はやはり組み立てがラクですね。

収納効率・運びやすさ

収納時のサイズは高さが87cmあるので、コンパクトとは言えません。

2脚以上となるとトランクに積む場合それなりに場所を取ります。

 

収納ケース付きは肩掛け付きで持ち運びやすい

収納ケースには持ち手が付いているので、肩にかけることができて持ち運びやすいです。

収納効率は高くないとはいえ、持ち運びやすさでは優秀と言えます。

 

本体の重さは3.15Kg。決して軽量とは言えません。

ヘリノックスなど超軽量チェアに比べると劣りますが、ガマンして持ち運べるレベルです。

ノーリー

肩に掛けて運べるのはラクですよ。
収納効率・運びやすさまとめ
・収納時サイズはやや大きい
・我慢して運べる重さ

品質

生地

生地は硬いポリエステルが使われています。難燃など特別な機能はありません。

ノーリー

硬めの生地なのでシワにはなりやすいです。

 

接合部の強度がやや不安

本商品は脚先のベースにフレームを直接つなぐ構造です。

負荷が分散せず、一点に集中しやすいのが不安なところ。

すぐに壊れることはないですが、経年劣化によってプラパートが割れたりフレームが外れてしまう懸念はあります。

品質まとめ
・生地は普通のポリエステル(特殊な機能はなし)
・脚先ベース部分の強度がやや不安

 

口コミ・評判まとめ

リゾートチェアを購入した人の口コミを一部ですが紹介します。

 

ふとももにフレームが当たるので座り心地はあまりよくない。色あいはとても良い。使い勝手は良い。

引用元:楽天市場

自分の姿勢が悪いせいか背面の角度がきつく感じましたが慣れですね。妻は問題ないって言ってました。色やデザインは気にいってます。

引用元:楽天市場

くつろぎチェアーが欲しくても場所を取るので、キャンプ用で探してました。座り心地よいです。家の中でも、外でも使えるのはとても便利です。もっと前に買うべきでした

引用元:楽天市場

太ももへの圧迫感がある。その他はいいのだけど、長時間座るのは辛い?

引用元:楽天市場

 

デザイン、座り心地が気に入ったという意見が目立ちました。価格が安いこともあり、かなり売れているのは間違いありません。

しかし座り心地で不満を持つレビューも一部ですが、見受けられました。

本記事でも解説したとおり、残念ながら座り心地は正直良いとは言えません…

座り心地をそこまで気にしないなら、安いですしコスパは良いチェアと言えます。

 

まとめ:気軽に使うのであればおすすめのチェアです

コールマン・リゾートチェアについて解説しました。

ハイスタイルなので70cmのテーブルに合わせれば食事がしやすいのが魅力です。

組み立ても簡単で持ち運びやすいと言ったメリットもあります。

座り心地の面でデメリットもあるチェアですが、気軽に使用したい方におすすめのアウトドアチェアと言えるでしょう。

 

関連記事
コールマンでチェア買うならコレ!おすすめのモデルを徹底解説

アウトドアチェアを買うなら、絶対に外せないメーカー【6社厳選】