アウトドアチェアを買うなら、絶対に外せないメーカー【6社厳選】

アウトドアチェア メーカー 厳選

 

アウトドアチェアはさまざまなメーカーが販売しています。

ホームセンターや、なんなら百均でもPB(自社オリジナル)で激安品が買えますよね…

つまりなにが言いたいかというと、

「どうせ買うなら、信用できるメーカーのアウトドアチェアを買うと良いですよ」

ということをお伝えしたいのです。

 

安さだけで選ぶと、座りにくかったり壊れやすかったりと良いことありません…

 

そこで本記事では、アウトドアチェアを買うなら外せないメーカーを6社厳選してご紹介します。

 

本記事について
・おすすめを厳選したとはいえ、メリットだけでなくデメリットについても解説しています

 

 

おすすめのチェアを知りたい!という方はこちら↓

【専門家厳選】おすすめのアウトドアチェア<予算別・完全版>

 

 

コールマン

コールマン チェア メリット・デメリット

創業 1900年頃
種類 約25種類
価格帯 低価格~中価格
会社名 Coleman Campany

 

コールマンのチェアは低価格が魅力です。

超有名メーカーでありながら、手が届きやすい価格帯はファミリーにもうれしいポイント。

種類がたくさんあり、カラーも豊富なので好みのチェアを見つけやすいでしょう。

人気ゆえ、人と被ることが多いのは否めませんが…

反対にいうと、たくさんの人が使っているという安心感はあります(笑)

 

ノーリー

1万円を超えるチェアもありますが、スペックを考えるとコスパが良いチェアが多いです。

 

コールマンのチェアを楽天市場で見てみる

 

コールマンのチェアで、おすすめのモデルはこちら↓

コールマンでチェア買うならコレ!おすすめのモデルを徹底解説

 

関連記事
【コスパ良し】コールマンのコンパクトフォールディングチェアを徹底評価

レイチェアは良い評価と悪い口コミが乱立!?実際どうなのか徹底調査

コールマンのリゾートチェアが人気!評判は良いけど実際の評価は?

 

 

バンドック

バンドックチェア メリット・デメリット

創業 1962年
種類 約22種類
価格帯 低価格
会社名 株式会社カワセ

 

バンドックはアウトドアグッズや、スポーツ用品を展開するカワセが展開するブランドです。

バンドックのチェアは全般的にかなり安く、量販店でも展示していることが多いので、名を知らずとも体験したことがある人も多いはず。

 

知名度は低いですが、価格のわりにしっかりしたチェアは所有欲を満たしてくれます。

ノーリー

バンドックは低価格でおすすめのチェアがたくさんあるメーカーです。

 

バンドックのチェアを楽天市場で見てみる

 

 

関連記事
買って損なし?バンドックのチェアおすすめ11選【評価も解説】

 

 

ロゴス

ロゴス チェア メリット・デメリット イスコレ

創業 1928年
種類 約40種類
価格帯 中価格
会社名 株式会社ロゴスコーポレーション

 

ロゴスは実店舗が多く、チェアもたくさん展示されているので気になる方は試座してみることをおすすめします。

特徴はユニークなチェアが多いところ。

ハンモックのようなチェアをはじめ、座面が回転するタイプや腰が疲れにくいデザインに至るまで、他社のチェアとは一線を画します。

価格は決して安いわけではありません。

しかし手が届きやすい範囲の価格設定ですし、作りもしっかりしています。

ポピュラーなイメージが強いことから、アウトドア上級者には物足りなさを感じるかもしれませんが、ビギナーやファミリーキャンパーにはおすすめなのでチェックしてみてください。

 

 

ノーリー

全般的に座りやすいチェアが多いですよ。

 

ロゴスのチェアを楽天市場で見てみる

 

関連記事
腰が喜ぶ唯一無二の存在。ロゴス・ライフバックホールドチェアを解説

 

 

オンウェー

オンウェー チェア メリット・デメリット

創業 1995年
種類 約8種類
価格帯 中価格
会社名 オンウェー株式会社

 

オンウェーは、チェアの開発に情熱を感じさせるメーカーです。

魅力はなんといっても品質の高さ。

クラシックなデザインが所有欲をくすぐるうえ、品質も良いのでずっと愛用したくなる魅力があります。

バリエーションは少ないですが、それだけしっかり作り込んだチェアであるのは間違いありません。

ノーリー

個人的にもお気に入りのメーカーの一つです。

 

オンウェーのチェアを楽天市場で見てみる

 

 

関連記事
名作決定!?オンウェーのコンフォートローチェアプラスを徹底解説

 

 

ヘリノックス

ヘリノックス チェア メリット・デメリット

創業 1988年
種類 約8種類
価格帯 中価格~高価格
会社名 DAC社

 

ヘリノックスのチェアは韓国のDAC社が企画・開発しています。

DAC社はもともとフレームを製造する会社で、優れた素材から作られるフレームはチェアだけでなく、さまざまな分野で採用されています。

そしてヘリノックスのチェアの魅力は、軽さと収納時のコンパクトさにあります。

軽いチェアは強度が弱くなりがちですが、特殊なフレームは強度に優れているので心配不要。

価格は高いですがブランド価値も高いため、こだわりを持つキャンパーにおすすめのメーカーと言えます。

ちなみにパチノックス(ヘリノックスのコピー品)がたくさん出回っているのは有名な話です。

ノーリー

DODもDAC社のフレームを採用した商品があります。

 

ヘリノックスのチェアを楽天市場で見てみる

 

関連記事
ヘリノックスのチェアワンはおすすめ?軽いけど座り心地はいかに

ヘリノックス・サンセットチェアのメリットとデメリットを徹底解説

 

スノーピーク

スノーピーク チェア  メリット・デメリット 

創業 1964年
種類 約10種類
価格帯 高価格
会社名 株式会社スノーピーク

 

スノーピークは国内トップクラスのアウトドアメーカーです。

最近では海外へ積極的に進出しており、スノーピーカー(スノーピーク愛用者)という言葉があるほどの人気を誇ります。

 

スノーピークのチェアの特徴は、オリジナリティがあるということ。

デザインや構造に至るまでとてもよく考えて作られています。

末長く使えるように、もし破損しても修理してもらえるのもスノーピークの魅力。

安くはないですが、満足度の高いチェアが多いので気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

スノーピークのチェアを楽天市場で見てみる

 

関連記事
スノーピークのローチェアショートは値段が高いけどおすすめ・・?

スノーピークのローチェア30の魅力とは?チェア研究家が徹底解説

 

アウトドアチェアのメーカーの選び方

ご紹介したメーカーについて

「こんな感じで見てみると良いですよ」

というリストを作りましたので参考にしてください。

 

高級志向なら ・スノーピーク
・ヘリノックス
人とあまり被りたくない ・オンウェー
安くて間違いないものが欲しい ・コールマン
・バンドック
ユニークなチェアが好み ・ロゴス

 

さいごに

アウトドアチェアは一度買うと、そうは買い替えるものではありません。

安さだけで簡単に選んでしまうと、あとで後悔することも…

そうならないためにも、じっくりと検討して自分に合う最適な1脚を見つけることが大切です。

 

チェアの選び方についてはこちらの記事で解説していますので参考にしてください。

 

おすすめのチェアについてはアウトドアチェア研究家の筆者が厳選したものだけ、ご紹介しています。

専門家が厳選したおすすめのアウトドアチェアはこちら<予算別・完全版>

 

関連記事
【専門家厳選】室内でも使えるアウトドア用リクライニングチェアおすすめ6選