【オシャレ厳選】お座敷スタイルにおすすめのキャンプ用座椅子9選

キャンプ 座椅子(グランドシート)おすすめ

【オシャレ厳選】お座敷スタイルにおすすめのキャンプ用座椅子9選

キャンプ 座椅子 おすすめ

座椅子を置いてリビングのようにくつろぐことができる「お座敷スタイル」は、オシャレキャンパーも注目する人気のスタイル。

レジャーシートを敷けば靴を脱いで、まったりとくつろげるでしょう。

ロースタイルのチェアに比べると種類は少ないですが、おすすめを厳選しましたのでご紹介します。

ノーリー

ソロキャンプにもおすすめですよ!

 

LV-115

サイズ 使用時:幅40 奥行47 高さ49cm
収納時:幅20 奥行48 高さ11cm
材質 シート:ポリエステル600D
フレーム:ポリプロピレン、PVC、グラスファイバー
重量 1.9Kg
メーカー スノーピーク
ココがおすすめ
・厚みのあるクッション
・高品質
・耐久性が高い

人気のスノーピークの座椅子はクッション性が高く、長時間座っても疲れにくい仕様が特徴です。

立ち上がったときに背もたれが倒れかからないよう、自立した構造のためわずらわしさもありません。

背面にさりげなくロゴがあるところがいかにもスノーピークらしいです。

ノーリー

価格は高めですが、良い材料で作られているので品質は間違いないです。

 

 

ピクニックシートチェア

コスパで選ぶならコレ!

サイズ 使用時:幅41 奥行41 高さ39.5cm
収納時:幅40.5 奥行22 厚み6cm
材質 シート:ポリエステル
構造部:発泡ポリエチレン、ポリプロピレン
重量 700g
メーカー ビジョンピークス
ココがおすすめ
・超軽量(700g)
・安い
・背もたれ角度を調節できる

ヒマラヤスポーツが展開するアウトドアブランド「ヴィジョンピークス」の折り畳み座椅子です。

バンドで固定するタイプなので、締め具合によって背の角度を調節できるのがメリット。

落ち着いたカラーでどんなデザインのテーブルにも合わせやすいのも魅力です。

軽量で折り畳んで持ち運びやすいため、手軽に使いたい方におすすめの座椅子と言えます。

ノーリー

安さ、使いやすさともにおすすめの座椅子ですよ!

 

グラシア

サイズ 使用時:幅40 奥行68 高さ39cm
収納時:幅12 奥行11 長さ40cm
材質 シート:ポリエステル
フレーム:アルミニウム合金
重量 530g
メーカー キャプテンスタッグ
ココがおすすめ
・底打ちを緩和するクッション入り
・コンパクトに収納できる
・背あたり感が良い

スッキリとしたシャープなデザインが特徴的なグラシア。

背面で背もたれを支える形状のため、背中に安定感があります。

本商品は非常に軽く、重さはなんとたったの530g。かなりコンパクトになるのでリュックサックに入れても気になりません。

組み立ても簡単で、品質も良いおすすめの座椅子です。

 

 

グランドチェアST

サイズ 使用時:幅39 奥行52.5 高さ:43.5cm
収納時:幅10 奥行14 長さ61cm
材質 シート:ポリエステル
フレーム:スチール
重量 1.7Kg
メーカー コールマン
ココがおすすめ
・耐久性のある厚い生地を採用
・ほど良い背の傾斜角度
・収納ケース付き

コールマンとすぐに分かるシートカラーが印象的なグランドチェアSTは、太いスチールパイプを使用した耐久性の高い座椅子です。

座椅子にしては重く収納時もそこまでコンパクトにはなりませんが、しっかりとした座り心地が好みならおすすめの座椅子と言えます。

ノーリー

安定感のある座椅子ですよ。

 

 

コンパクトグランドチェア スカイ

サイズ 使用時:幅39 奥行52.5 高さ43.5cm
収納時:幅10 奥行14 長さ61cm
材質 シート:ポリエステル
フレーム:スチール
重量 1.3Kg
メーカー コールマン
ココがおすすめ
・ゆったり座れる背もたれサイズ
・持ち運びに便利な収納ケース付き
・背面に収納ポケット付き

本商品はグランドチェアSTをベースにポップなカラーを採用したタイプ。

コールマンの中でも特に人気の座椅子で、公園でもレジャーシートの上で使用しているファミリーもよく見かけます。

背面ポケット付きで、収納ケースなどを収納しておけるので便利です。

 

UB-3054

サイズ 使用時:幅38 奥行40 高さ40cm
収納時:幅38 奥行き40 厚み3.5cm
材質 シート:ナイロン210D(PU加工)
中材:発泡ポリエチレン
重量 450g
メーカー キャプテンスタッグ
ココがおすすめ
・座椅子・シートの2通りの使い方ができる
・底打ちを軽減するクッションを内蔵
・価格が安い

UB-3054は価格が安く、2通りの使い方ができることから爆売れしている座椅子です。

座椅子として使ったり、広げると長さ80cmのマットとして使用できます。

マットとしてなら親子で並んで座るのにも最適でしょう。

カラーはブラック、グリーン、カーキの3色から選べます。

 

グランドチェア

サイズ 使用時:幅42 奥行56 高さ48cm
収納時:幅15 奥行15 高さ75cm
材質 シート:ポリエステル
フレーム:スチール
重量 2.5Kg
メーカー スノーライン
ココがおすすめ
・安定感がある座り心地
・インテリア性の高い柄
・収納ケース付き

南国風な柄がインパクト大なファッション性も備えたスノーラインの座椅子です。

高さは48cmあるので、安心してもたれかかれるのがメリット。

そしてなんと耐荷重は100Kgという、高い耐久性を誇ります。

ノーリー

大人なセンスを感じさせるカラーが逸脱です。

HAVE FUN FLOOR CHAIR

サイズ 使用時:幅50.5 奥行47 高さ45.5cm
収納時:幅18 奥行12 長さ47cm
材質 シート:ポリエステル
中材:ポリウレタン
重量 700g
メーカー ROXY
ココがおすすめ
・ポップでキュートなカラー
・丸めて持ち運べる

ビーチカルチャーをこよなく愛する女性たちから絶大な支持を得るロキシーの座椅子。

他にはないキュートなカラーはキャンプに華やかな色を添えます。

丸めて持ち運べるので、どこでも気軽に持ってお出かけできるのが良いですね。

ノーリー

とてもキュートなカラーですね。ビーチに似合いそう。

 

 

ピクニックチェア

サイズ 使用時:幅43 奥行48cm
収納時:直径20 長さ50cm
材質 ポリエステル、裏面PVC
重量 1.2Kg
メーカー オレゴニアンキャンパー
ココがおすすめ
・ゆったり座れる大型サイズ
・タフで無骨なデザイン
・収納ケース付き

オレゴニアンキャンパーらしい、タフで無骨なデザインが魅力の座椅子。

サイズは大きく、大柄な方でも座りやすいのが特徴です。

裏面の素材はPVCのため、地面が多少濡れていてもお尻が濡れることはありません。

丸めて収納ケースに入れれば持ち運びもしやすく、キャンプだけでなくピクニックやフェスでも活用するでしょう。

 

お座敷スタイルの座椅子は長時間の使用に不向き..?

お座敷スタイルはリビングのように足を伸ばしてくつろげるのが魅力です。

しかし、実際には・・

くつろげる反面、長時間座るのには疲れます。

多くの座椅子は座面が薄く、ほぼ地べたに座るような感じになるわけです。

自宅でも同じでないですか?硬い床に座り続けると・・お尻だけでなく、腰も痛くなってきますよね。

以上のことから、キャンプ用座椅子は長時間の使用には不向きと認識しておいた方が良いでしょう。

薄いクッションやエアパッドを座面に置くと、地面の熱や冷気が伝わりにくくお尻の負担を軽減するのでおすすめです。

ノーリー

長時間座り続けなければ、リラックスできますし「お座敷スタイル」はアリですよ!

 

まとめ:デメリットはあれど「座椅子」は持っておくと便利です

おすすめの座椅子をご紹介しました。

デザインはどのメーカーもよく似ていますが、サイズやクッションの厚みなどはそれぞれ違います。

カラーで差別化しているのも選ぶ側としては大切なポイントですよね。

長時間座り続けるのは疲れやすいとはいえ、自然の中でリビングのように足を伸ばしてリラックスできるのはとても贅沢な過ごし方です。

収納もコンパクトなので、毎回でなくても時々「お座敷スタイル」を楽しむというのも良いですね。

関連記事
【保存版】失敗しないキャンプチェアの選び方。研究家が徹底解説

【専門家厳選】本気でおすすめのアウトドアチェア25選<予算別・2022年完全版>