スノーピークで座り心地が良いおすすめチェアランキング【全モデル】

スノーピーク チェア 座り心地 おすすめランキング

 

お待たせしました!

みんな大好きスノーピーク座り心地おすすめチェアランキング〜!!

ノーリー

はりきっていきましょう!

本記事ではスノーピークのチェアを

「座り心地が良い順にランキング付けしました」

 

ノーリー

特徴についてもくわしく解説していきます!

 

筆者プロフィール
・当サイト「イスコレ」を運営するアウトドアチェア研究家
・試座したアウトドアチェアは50以上
・詳しいプロフィールはコチラ

 

スノーピークのチェアの特徴

ノーリー

ランキング発表の前に特徴から解説します。

バリエーション

品名 スタイル 価格
ローチェアショート ロースタイル 25,300円
ローチェア30 ロースタイル 18,700円
TAKE!チェアロング ハイスタイル 23,100円
TAKE!チェア ハイスタイル 19,800円
FDチェアワイド ハイスタイル 12,100円
FDチェアメッシュ ハイスタイル 16,280円
グランドパネルチェア 座椅子 12,100円
FDキッズチェア 子供用 9,240円

チェアのバリエーションは、色を除いて全8種類。

アウトドアメーカーとしてはバリエーションは少ないです。

そして機能付きチェアがないのもスノーピークの特徴の一つ。

たとえばリクライニング固定できるモデルや、ゆらゆら揺れたり座面が回転するようなチェアはスノーピークにはありません。

「座りやすさ」と「品質」を追求して、余計な機能はあえて付けていないように見受けられます。

ノーリー

スノーピークのチェアの特徴は「ムダのないシンプルなチェア」といったところ。

 

価格は1万円以上と高め

スノーピークのチェアは他のメーカーに比べて安くありません。

他メーカーに比べると、むしろ高いと感じてしまうでしょう。安いモデルでも1万円以上しますから…。

スノーピークのチェア1脚分の価格で、他なら4脚買えるなんて場合もあります。

高級ブランドに位置するチェアといっても過言ではありません。

ノーリー

当然価格の高さには理由がありますけどね。次の「品質」に続きます。

品質はとても良い

スノーピーク チェア 品質

スノーピークのチェアは、見た目だけでなく品質を重要視しているのが見て取れます。

私は実際にスノーピークのチェアを評価するなかで、パーツの質や接合部などを幅広くチェックしてきましたが、どのモデルも確かな品質であることを感じました。

アフターメンテナンスが充実しており「永久保証」があるのは高品質である証拠とも言えます。

海外ノーブランドの安価なチェアならとても考えられないことです。

修理すればずっと使い続けられるのは、スノーピークの良さでもあります。

 

ノーリー

高品質はスノーピークの魅力ですね。

 

スノーピーク チェア 生地 

生地が分厚いのもスノーピークのチェアの特徴です。

厚みがあるため破れにくいメリットがあります。

これはスノーピークのチェアすべてに共通していることであり「上質」と感じるポイントの一つでもあります。

 

座り心地は「しっかり」と安定感がある

スノーピーク チェア 評価

スノーピークは、安定性が高くしっかりとした座り心地のチェアが多いです。

全般的に座り心地としては良いですし、むしろ高評価なチェアが多数ではあります。

しかし、その一方で究極にくつろげるモデルはありません。

 

たとえばコールマンのインフィニティチェアや、レイチェアは寝れるくらい究極にくつろげます。

しかしスノーピークは、リクライニング機能を持ったチェアはありません。

 

収納時はコンパクトにならない

スノーピーク チェア 収納

スノーピークのチェアは、ヘリノックスのように組み立て式ではないためコンパクトになりません。

もちろん折り畳みはできますが、重さもそこそこあります。

残念ながら軽さとコンパクト収納を重視するなら不向きと言わざるをえません..。

 

スノーピークのチェア座り心地おすすめランキング

スノーピーク チェア 座り心地 評価

スノーピークは先述したとおり、チェアはFDキッズチェアを除き7種類しかありません。

そのなかで筆者が座り心地順に順位付けしました。

あくまで筆者の見解であり、人により評価は違いますが参考にしていただければ幸いです。

 

1位:ローチェアショート

ローチェアショートは「上質」という言葉が似合うチェアです。

それだけ高級感を感じられますし、キャンプはもちろんリビングに置いてもビシッと決まりますよ。

 

座り心地1位に選んだ理由は、さまざま動きに対応しやすい姿勢の取りやすさにあります。

正しい姿勢を取りやすいため疲れにくく、肘かけがちょうどよい高さで腕をリラックスしやすいのです。

そして立ち上がりの動作や座るときの動作がしやすいため、動きの多いキャンプにはもってこいなのです。

背もたれの角度や高さといい、本当にバランスの取れた優れたアウトドアチェアといえます。

 

 

2位:TAKE!チェアロング

 

ハンモックのような吊り下げ式チェアのTAKE!チェアロングはリラックスするのに最適なチェアです。

座面高さは36cmとハイスタイルのチェアにしては低く、くつろぎやすい高さに設定。

そして背もたれが傾斜していることから座ると重心が自然と後ろにいきます。

つまり座ると、とてもリラックスできる姿勢になるというわけです。

ノーリー

「ローチェアショート」は、しっかり座る感じで「TAKE!チェアロング」は、まったり座る感じです。

 

 

3位:FDチェアワイド

FDチェアの座り心地はバランスが取れた「とても良いチェア」です。

一番のメリットは背もたれの傾斜角度。絶妙に傾斜した角度がリラックスを誘います。

 

座ったときに腰がラクなのも本チェアの特徴。
背もたれと座面の間に間隔があり、自然と背中がS字になるのです。

これが腰がラクに感じる理由です。

 

座面までの高さが46cmと高いため、ハイタイプのテーブルと合わせればず〜っと座ってられますよ。

それくらい快適なチェアであるのは間違いありません。

ノーリー

座り心地が良く、お値段も良心的で最高です!

 

4位:FDチェアメッシュ

 

FDチェアワイドの生地にメッシュを採用したモデルは、軽快な座り心地が印象的なチェアです。

メッシュなので布張りの座面と違ってムレないのもメリット。

冬は寒いですが暑い日に重宝します。

座り心地はFDチェアワイドと同様に腰がラクなので、長時間座っていても疲れにくいですよ。

 

 

5位:ローチェア30

 

ローチェア30はスノーピークを代表するチェアの一つです。

なにが素晴らしいって、背面のダイナミックにクロスしたフレーム。見惚れてしまうほど美しい!

デザイン部門なら1位と言いたいチェアです。

 

そして座り心地について。

硬さがあり、安定感が抜群で座ったときのフィーリングはローチェアショートに似ています。

しかし残念ながらローチェアショートの座り心地には敵いません。

理由は背もたれの角度にあります。やや直角すぎるんです…。

なので長時間座り続けるとなると、肩がこってきます。

しかし、これはデメリットでもありメリットとも取れます。

 

前傾姿勢が取りやすいことから、食事しやすく前屈みでの作業がラクなチェアなんです。

これが3位に入った理由でもあります。

「めっちゃくつろぎたい!」

という人には正直不向きですが、安定感の良さは抜群。

デザインと座りやすさを追求するなら最適な1脚です。

ノーリー

私がスノーピークで一番好きなチェアは、じつはこのローチェア30です!

 

 

6位:TAKE!チェア

 

TAKE!チェアはTAKE!チェアロングと同シリーズですが座面が高く、座高は42cmあります。

座り心地はというと、

「包み込まれるような座り心地」

という表現がぴったり。

TAKE!チェアロングと座ったときのフィーリングは似ているものの、座り心地の面においてはTAKE!チェアロングに軍配が上がります。

理由は背もたれの高さと肘掛けの有無の差によるところが大きいです。

座り心地の順位付けでは下位とはいえ、まったりとくつろげるのでレベルとしては高いですよ。

ノーリー

ロングモデルと比較して座ると、結局ロングモデルが欲しくなります…

 

7位:グランドパネルチェア

 

スノーピーク唯一のグランドチェアは「お座敷スタイル」に最適なチェアです。

座り心地ランキングとしては最下位を記録してしまいましたが、最悪というわけではありません。

やはりロースタイルのチェアのように座りやすさの点では敵いませんから。

 

価格が高く感じてしまうのはデメリットでもあります。

簡易的なチェアなのに余裕で1万円以上するのは、正直コスパが良くないのでは?と感じます。

あとは本体がコンパクトなので、あぐらをかいて座るのにサイズに少し物足りなさを感じることも。

 

「グランドチェアは価格重視!」

という方はグラシアフィールドも検討してみることをおすすめします。

安いわりにしっかりしており、超軽量なので持ち運びもラクですよ。

 

スノーピークのチェアは室内でもおすすめ!

スノーピーク チェア室内使用

スノーピークのチェアは「デザインの良さ」「座りやすさ」という点においてとても優れています。

なので室内用として使用しても快適なのです。

なかでもローチェアショートや、ローチェア30など座ると目線が低くなるロースタイルのチェアはくつろぐのにもぴったり。

高さがない分、圧迫感も出ません。

ソファ代わりのパーソナルチェアとして使用するのに最適ですよ。

 

スノーピークのチェアの評判・口コミ

スノーピークのチェアについて、当サイト「イスコレ」では高い評価をしています。

実際に購入した方の口コミを調査してみると…

良い口コミ

  •  座り心地が良い
  •  品質が良くて安心して長く使える
  •  デザインが良い

 

悪い口コミ

  •  値段が高い
  •  あまりコンパクトにならない
  •  究極にくつろぐことはできない

 

と、デザインと座り心地で高評価が多い一方で、値段が高いという口コミも見受けられます。

たしかにアウトドアチェアは、メーカーにこだわらなければ3,000円ていどで買えます。

しかし「スノーピーク」というブランドの安心を買うという考え方であれば、けっして高い買い物ではありません。

 

まとめ:スノーピークに座り心地が最悪なモデルはない!

スノーピークのチェア全モデルにおいて、座り心地の良い順にランキング発表しました。

順位付けしていて気が付いたのは、

「座り心地どれも良いじゃん…」

ということ。

下位にランクインしたチェアでさえ、

「これは座り心地悪いだろ」

というモデルがありません。

つまりスノーピークのチェアはどれも座り心地が優れているということです。

 

はじめに解説したとおり、リクライニングチェアのように超くつろげるチェアがないのはスノーピークのデメリットではあります。

しかしクセのない安定感のある座り心地と、品質の高さは他メーカーと大きな違いを感じるところ。

長く付き合っていきたいのであれば、スノーピークのチェアはとてもおすすめですよ。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

関連記事
【専門家厳選】本気でおすすめのアウトドアチェア25選<予算別・完全版>